水分測定器

38

観葉植物用水分測定器のご紹介

3月に入り、「これから暖かくなる季節」になりました。観葉植物を購入、植え替え、剪定など一年で一番最適な季節です。

観葉植物をダメにしてしまう大半の原因は「水の与え方」と言われています。たくさんの量を与えれば元気になるわけではなく、適切なタイミングで適切な量を与える事が植物の成長には大切です。

そこで、簡易的でとても便利な「水分測定器」のご紹介をします。

「SUS tee」色の変化で水やりのタイミングがわかります。土に刺したままの状態で使用します。
白の状態だと水やりが必要。
水を与えると青色に変化します。また白に変化したタイミングで水を与えます。
「MOISTURE METER」メーター式の水やりチェッカー。刺したままでの使用は計測針の部分が錆びて反応が鈍くなる可能性があるので、使用後は抜いて土を拭き取り保管します。HANATABAではこちらの商品を使用しています。
「DRY」だと乾燥注意。
「WET」に針が振れると水分過多。真ん中の「MOIST」であれば水分定量。

以上。価格も手頃で、インターネットでも購入可能です。どうしても植物がダメになってしまう、水やりが不安な方にはオススメのアイテムです。参考にしてみてはいかがでしょうか。

関連記事